東海半休ナビ 有給休暇の使い方提案 -TOKAI HANKYU NAVI-

インスタグラム

有給休暇とは言わずもがな、6ヶ月以上働き、8割以上勤務した人に与えられるものです。皆さん有給休暇取ってますか? 「会社は取れって言うけど、取りにくい。」「管理職が率先して取ってよ。」仰るとおり。 という訳で会社の鏡となるべく、管理職が半休を使って、山あり海あり都会ありの魅力溢れる東海地方を巡ってエンジョイしてみます。

[半休ナビゲーター]HANKYU NAVIGATOR

JJ(じゅんじゅん) 30代 管理職 考えるより感じる派

好きな食べ物:寿司・ラーメン・アイスクリーム
好きな酒:茶色い酒
好きな本:三島由紀夫「金閣寺」

[ 弊社では半休0.5日カウントなので、
1ヶ月に1回半休を取得すれば、1年間で6日取得です。]

Vol.9「うだつのあがる美濃観光」

岐阜県の中央に位置する美濃市。美濃和紙が有名。出世しない、ぱっとしないことなどを、うだつがあがらない。という言葉があるが、美濃市はその逆。うだつの上がる町並みが残り、うだつを見ることができる。

Vol.8「カフェ・器・タイル。多治見観光」

岐阜県南部に位置する多治見市は美濃焼の名産地。夏には最高気温を記録したこともあり、日本で暑い街としても有名。名古屋から電車で30分と近く、最近ではおしゃれカフェ巡りや写真映えスポットになっている。

Vol.7「モーニングのハシゴは何軒できるか。東海最強モーニング」

モーニングといえば、名古屋の名物文化。東海地方には一宮市、岐阜県にもモーニングの注目店がいっぱい。純喫茶好きが、午前半休を使い、モーニングをハシゴ。名古屋で一番早くオープンしている喫茶店は!?

Vol.6「鍋シーズン!土鍋萬古焼の産地、四日市観光」

三重県北部に位置する四日市市は県下最大の人口都市。最近は工場夜景でも有名。土鍋に蚊取り線香の置物、蚊遣り豚で有名な萬古焼の産地。名物グルメとんてきにソウルフードの新味覚の餃子。焼き物にB級グルメ満喫。

Vol.5「秋を感じに恵那観光」

秋と言えば紅葉、そして栗!東海地方の栗と言えば、岐阜県東濃地域の恵那市・中津川市は全国的にも有名な産地。美しい山々に川。美味しい自然の恵み。巨大モンブランとともに、巨大ピラミッドも発見。

Vol.4「昼飲み名古屋酒場放浪!名物居酒屋をハシゴ」

昼飲みは働く者の憧れと至福。名古屋の酒通では有名な、名古屋市内の老舗居酒屋「酒津屋」「大甚」「のんき屋」「八幡屋」「五條名驛」せんべろスポットをハシゴ酒。最終的に7軒ハシゴしてたという・・。

Vol.3「スイーツづくし!夏の大垣半日観光」

岐阜県の第2の都市、大垣市。
”水の都”と言われるだけに、夏に行ってみたいエリア。夏の風物詩、水まんじゅうにひまわり畑。他にも、たくさんの甘いものに、出会った、半日旅。

Vol.2「子供と過ごす半休。日進・長久手観光」

日進市にある愛知牧場は小さな子供に人気のスポット。隣接する長久手市はイオンモールさらにIKEAがオープンするという、発展めざましい若いエリア。名古屋にいずれも隣接する日進市・長久手市で子供と遊んできました。

Vol.1「6月の風物詩をもとめて!半休で蒲郡観光」

愛知県南東部、三河湾に面した蒲郡市。そこで年1回、10万人もの人が訪れる、東海最大級の季節限定イベント「あじさい祭り」がアツイ!と聞き、行って来ました。あじさいの里の他はノープランで出発。