東海半休ナビ 有給休暇の使い方提案 -TOKAI HANKYU NAVI-

インスタグラム

有給休暇とは言わずもがな、6ヶ月以上働き、8割以上勤務した人に与えられるものです。皆さん有給休暇取ってますか? 「会社は取れって言うけど、取りにくい。」「管理職が率先して取ってよ。」仰るとおり。 という訳で会社の鏡となるべく、管理職が半休を使って、山あり海あり都会ありの魅力溢れる東海地方を巡ってエンジョイしてみます。

[半休ナビゲーター]HANKYU NAVIGATOR

JJ(じゅんじゅん) 30代 管理職 考えるより感じる派

好きな食べ物:寿司・ラーメン・アイスクリーム
好きな酒:茶色い酒
好きな本:三島由紀夫「金閣寺」

[ 弊社では半休0.5日カウントなので、
1ヶ月に1回半休を取得すれば、1年間で6日取得です。]

Vol.4「昼飲み名古屋酒場放浪!名物居酒屋をハシゴ」

昼飲みは働く者の憧れと至福。名古屋の酒通では有名な、名古屋市内の老舗居酒屋「酒津屋」「大甚」「のんき屋」「八幡屋」「五條名驛」せんべろスポットをハシゴ酒。最終的に7軒ハシゴしてたという・・。

昼から飲むのは働く大人の憧れ。格別のうまさ

暑さも和らいできた夏の終わり。まだビールがおいしい季節

昼から飲む!

午前勤務を9:00〜13:00まで行い、レリゴー!

 

13:30

1軒目『酒津屋』

100年以上続く老舗酒販売店(株)サカツコーポレーションの直営店として、昭和40年に開店したお店

栄の地下街の筋がちがったところに、中店と東店がある

基本一緒なんだけど、スタッフ含めどこか違う。どちらのお店が好きかは好み

朝7:00〜栄の中心部で飲めるという、貴重な店

 

昼飲みに乾杯!午後休に乾杯!

生中410円、マグロの刺身430円

(合計840円)

ぐぇーーー。うまーーーい。最高

ここではマグロの刺身、オススメ

名古屋の中心部、栄ではお値打ち価格

 

テレビをぼーっと見ながら、”わさびで酒が飲めます”

1軒目でテンションが上がりきる

 

歌っちゃおう

 

14:30

休憩「カラオケ  SHIDAX」

高齢者がたくさんいることに驚く。こんなとろこで遊んでるのか

 

日中のカラオケはビックリお得価格だった

14:30〜18:00はハッピータイムサービスとのことで

2時間、1ドリンク、1フードで580円!

ピザが色々選べたうえに、割とおいしかった

♪”気分爽快”by森高千里

(1人カラオケ)

ウーロンティーでクールダウン

 

17:00

昼から飲むと言ったら、参加してくれた他会社の役員と合流

ビールの銘柄にこだわる素敵な50代。こんにちは

 

2軒目『大甚』

伏見駅すぐそばにある店は創業明治40年創業。名古屋で一番古い居酒屋と言われている

17:00で1Fに空き席なし

おつまみは、自分で取りに行くセルフスタイル。1Fの方がたくさんあるので勝手に取りに行く

飲み物はシンプルにビールか日本酒(賀茂鶴か菊正宗。値段は同じ)

チューハイとか女子的なもの、一切なし

広島の賀茂鶴の熱燗1合470円、瓶ビール1本(キリンorサッポロ選べる)610円

板わさ470円、バイ貝、もろきゅう、つるむらさき(各300円前後)

板わさとバイ貝は毎回マスト

(合計2,630円)

居酒屋なのに閉まるのが早い。20時代にはラストオーダー注意

 

名駅へシータク移動(伏見→名駅2丁目¥930)

牛島町交差点からの名古屋ゴールデン味噌ロードへ

 

18:20

3軒目『のんき屋』

昭和29年創業。雑然と放置に文句ない人が向いている店

相席で着席。まだ夕方のニュースやってる

生、日本酒、チューハイ、ハイボール(ニッカ)と幅広くある

瓶ビール小(アサヒドライブラック)450円×2本

瓶ビール小の黒ビールってなかなかないので、感動をかみしめる。瓶小はブラックのみ

浅漬け(茄子、セロリ、アスパラ)各120円  アスパラ漬けちゃうって

味噌おでん(はんぺん、玉子)各120円 おでん、カツは自分で取りにいく

(合計1,550円)

 

隣に歩いてスライド

 

18:50

4軒目『八幡屋』

この3軒並びのロードでは一番歴史が長いと言われているお店

ビールは瓶ビール(大小)のみ(アサヒ・キリン・サッポロ)

日本酒、ハイボール、チューハイ(レモン)とあるけど基本瓶モノ

そしてここも瓶ビール小に通常と黒ビール!また感動をかみしめる

黒ビール(エビスプレミアムブラック)感動2倍☆☆ 430円×2本

どて煮2本、肝唐揚げ2本、各80円

肝の唐揚げは、なかなかないメニューなのでおすすめ

手が味噌でメッタメタになるので、優しい新聞紙使用

(合計1,285円)

 

やや隣にまた歩いてスライド

 

20:05

5軒目『五條 名驛』

円頓寺の橋のところにある「どて焼 五條」はどてで有名だが

こちらは親戚のお店。夫婦でやっている、とても雰囲気のある店

のんき屋、八幡屋のような名古屋串ものメニューはもちろん

お酒が進むメニューが揃う

ハイボール350円、生ビール430円

味噌色というより、黒な味噌おでん。よくしみてる

あじフライ、味噌おでん(大根、ちくわ)

(合計1,285円)

いい感じになった頃に、こうゆう小ネタは刺さる

干支verもあるが読解不可

 

ここまで5軒ハシゴ酒して1人あたり約4,000円

センベロなお店の数々。好みの味噌味・・迷うとこ

 

この後、居酒屋、寿司屋と続き、結局7軒ハシゴ!

しかしスタートが早いので23:00には帰宅

 

昼飲み、女酒場放浪記@名古屋

半休、半日の遊び方の一つです

 

 

 

<行き先情報>

酒津屋 中店・東店 7:00〜24:00

SHIDAX 店舗による

大甚 16:00〜21:00 日曜・祝日定休

のんき屋 17:00〜20:30土曜16:30〜20:00 日曜・祝日定休

八幡屋 17:00〜21:00土曜16:30〜20:00 日曜・祝日定休

五條名駅 17:00〜22:00

 

※価格、時間等は2017年9月現在のものです