東海半休ナビ 有給休暇の使い方提案 -TOKAI HANKYU NAVI-

インスタグラム

有給休暇とは言わずもがな、6ヶ月以上働き、8割以上勤務した人に与えられるものです。皆さん有給休暇取ってますか? 「会社は取れって言うけど、取りにくい。」「管理職が率先して取ってよ。」仰るとおり。 という訳で会社の鏡となるべく、管理職が半休を使って、山あり海あり都会ありの魅力溢れる東海地方を巡ってエンジョイしてみます。

[半休ナビゲーター]HANKYU NAVIGATOR

JJ(じゅんじゅん) 30代 管理職 考えるより感じる派

好きな食べ物:寿司・ラーメン・アイスクリーム
好きな酒:茶色い酒
好きな本:三島由紀夫「金閣寺」

[ 弊社では半休0.5日カウントなので、
1ヶ月に1回半休を取得すれば、1年間で6日取得です。]

Vol.8「カフェ・器・タイル。多治見観光」

岐阜県南部に位置する多治見市は美濃焼の名産地。夏には最高気温を記録したこともあり、日本で暑い街としても有名。名古屋から電車で30分と近く、最近ではおしゃれカフェ巡りや写真映えスポットになっている。

名古屋の冬はなぜこんなにも寒いんでしょう

屋内で過ごせるカフェ&うつわ探しに岐阜県多治見市へ半休トリップ

話題の写真映えスポットも!

 

名古屋から車で約40分

まずは朝ごはん

 

 

9:10 カフェ『灯屋』

古民家の雰囲気を活かして作られたカフェ。店内は来月2月の節分仕様

女将さんの着物の接客がオツ、メニューからカトラリーまでお水のグラスまでこだわりを感じる

ナイスセンス。一番気に入ったのは手書きのイラストメニュー。素敵

ほっこり春待ち茶 650円 薬膳茶でヨモギやハッカなどが入っている

モーニングサービスがフレンチトーストとという豪華さ

この月は”黒糖くろみつきなこのフレンチトースト”

さらにアイスかスープか選べる

甘くなくカリッとしていて絶妙!組み合わせもしびれるくらい絶妙!

月代わりなので、毎月来ても楽しい

 

 

10:15 『たじみ創造館』

多治見駅から徒歩10分。土岐川を渡った本町オリベストリートに位置

駐車場は1Fにあり無料。1・2Fでたくさんの器が販売されている

カフェっぽいおしゃれな物

日常使いから和テイストまで

幅広い

 

本町オリベストリートと周辺にはブラブラできるところがいっぱい

ちょっと筋を入るとレトロな商店街

 

 

11:00 地元パン屋『トップ』

本町オリベストリートからも近い。細い道にあり、店前は駐車場

創業40年以上の老舗地元パン屋。店構えも店内も渋い

三角揚げパンは餡がうぐいす。多治見焼きそばロール、あとはお母さんのおすすめ

おやつにGET

かなり渋い場所でイートインでき、ドリンク代は+60円とやさしい価格

 

 

11:25 カフェ『cafe zakka hinatabocco』

多治見駅すぐ近く。大人気のカフェ。平日なのにすごい行列・・ということで断念

何度か来ているが、野菜たっぷりのキッシュとサラダのセットがお気に入り

こちらも古い建物を活用している

多治見らしい器とボリューミーなメニュー、雰囲気が人気の理由かと

 

 

11:45 『モザイクタイルミュージアム』

多治見市中心部から車で約15分。途中、「タイルとうつわの町  笠原」と表示。へぇー

突如現れるモザイクタイルミュージアム。ドーンと写真映えスポット

一番上の4Fから見ていくスタイル。あらゆるタイルがあり、妄想がとまらない

 

タイル詰め放題500円。鍋敷き、フォトフレームなどにできる

詰め放題があると詰めたくなる衝動

 

 

13:00に多治見を出発し、13:40に名古屋着

14:00から午後勤務で出社

 

 

器を買うなら多治見まで来ようと思いました。他にも巡りたいカフェがいっぱい

また来よう

 

 

<行き先情報>

灯屋 9:00〜18:00 モーニングサービスは9:00〜11:00

たじみ創造館 10:00〜18:00 2・3階水曜定休

トップ 8:00〜19:00 月・第3日曜定休

hinatabocco 11:00〜18:00 水曜・第2火曜定休

モザイクタイルミュージアム 9:00〜17:00 月曜定休